アクティビティ

山菜採り

山菜は天然の無農薬野菜です。

緑溢れるニセコの春。暖かい日差しの下で芽吹いた山の恵みを、自らの手で採りに行きませんか?
ゆったりと森林浴を楽しみながら、旬の山菜採りを楽しめます。
土の香りがする採れたての山菜は香りも食感も格別。


ニセコの山菜

採り方のマナーを守れば畑のように手を掛ける必要はありません

行者ニンニク(キトビロ)

葉茎を主に食用として用いるが、しょうゆ漬けにして保存したり、生のままやおひたし、ギョウザ、卵焼きに混ぜるなどして食べる。

ウド

山ウドはやや灰汁が強く、山菜として葉や先端を天ぷらなどにする他、ぬた、茹でたものを酢味噌和え、味噌汁の実とする。

ネマガリダケ(根曲竹)

皮をむいて灰汁抜きせずに味噌汁や煮物にしたり、皮付きのまま焼いて皮をむいて食べたりする。

タラの芽

年によってはたくさん採れる時もあります。
この位の若芽の天ぷらはビールが最高!

午前10:00〜午後9:00